2012年05月25日

万葉集 巻一の比較情報

論説委員・皿木喜久 『古事記』1300年の危機感 - MSN産経ニュース

論説委員・皿木喜久 『古事記』1300年の危機感
MSN産経ニュース
戦前の教科書に『松阪の一夜』という有名な話があった。今、「小学国語読本巻十一」の復刻版で読むことができる。 伊勢国(現三重県)松阪の若き学徒だった本居宣長はある日、この地を万葉集研究の泰斗(たいと)、賀茂真淵が訪れていることを知る。



補助動詞&接続助詞
行成、その時、蔵人頭にておはしけるが、 敬語の識別の問題を解いていたとき、上の文章の「おはし」は尊敬の補助動詞、「に」は断定の助動詞、「て」は接続助詞と言うことでした。 (1)..

人妻ゆゑに われ恋ひめやも (万葉集・巻一)
むらさきの にほえる妹(いも)を 憎くあらば 人妻ゆゑに われ恋ひめやも (万葉集・巻一) ここで人妻について質問です。ここでの妹と人妻は同一人物をさしているのでしょうか?また...

「天皇家は百済系の血が濃い」という俗説・「高野新
1、天皇家は百済系の血が濃いという話を聞いたことがあります。 具体的にどう濃いのかを調べてみたら、全然濃くなかったのです。逆に薄いくらいでした。 天皇家に入っている百済系の血.


Q:『万葉集』の難訓歌『万葉』の九番「莫囂圓隣」歌は難訓で有名ですが、皆さんは誰の、どの訓みがお好きですか。できれば理由も併せてお教え下さい。よろしくお願いします。↓これのことです。莫囂圓隣之大相七兄爪謁氣 わが背子がい立たせりけむ厳橿がもと (巻一・九・額田王)
A:検索したら、こう出てきました。ゆふづきの莫囂圓隣之 あふぎてとひし大相七兄爪湯氣(仙覚) きのくにの〜やまこえてゆけ〜(仙覚) しづまりし〜うらなみみきけ大相七見謁爪気(澤瀉久孝)・・・写本を繰り返してるうちに誤字が発生?「兄爪湯氣」を「見謁爪氣」としている。まがりの〜たぶしみつつゆけ〜(土屋文明) みもろの〜やまみつつゆけ〜(鹿持雅澄) さかどりの〜おほふなあさゆき〜(粂川定一) ふけの〜うらにしつめにたつ〜(宮島 弘) ゆふづきし〜おまひなせそくも〜(代匠記精選本) きのくにの〜やまこえてゆけ〜(賀茂真淵) しづまりし〜かみなりりそね〜(土橋利彦) しづまりし〜たぶらつまたち〜(川口美根子) ゆうづきの〜かげふみてたつ〜(伊丹末雄) みよしのの〜やまみつつゆけ〜(尾山篤二郎) ほかに 「しづまりし〜ゆふなみにたつ〜」など、いろいろ説があるそうですね。・・・私は「ゆうづきの〜かげふみてたつ〜」が好きです。森閑とした空気と、寂寥感がひしひしと伝わってきて、額田王が、胸のなかの想いをじっと噛みしめて佇んでいる、静止画のようなイメージ。「〜ゆけ」という調子は、勇ましいんですがもうひとつ・・・^^;


ストリートギャルズ(StreetGALS) レビュー




posted by itagakimari at 17:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月11日

飛鳥文化 画像についてのレビュー紹介

大師山古墳群:鉄刀のつばに象眼 飛鳥時代の古墳群から出土、被葬者は地域有力者か /兵庫 - 毎日新聞

大師山古墳群:鉄刀のつばに象眼 飛鳥時代の古墳群から出土、被葬者は地域有力者か /兵庫
毎日新聞
豊岡市立出土文化財管理センター(豊岡市神美台、潮崎誠所長)は20日、大師山古墳群(同市引野、6〜7世紀ごろ)から出土した飛鳥時代(7世紀初め)の鉄刀のつばに象眼があることを確認したと発表した。つばはさびていて肉眼で象眼は分からないが、レントゲン撮影で ...

and more »


文化の対義語が文明?
文化の対義語が文明というのは、どのように解釈したらいいのでしょうか? 私見で構いませんので、もしわかる方がいましたら、教えてください。

飛鳥文化と白鳳文化の違い
飛鳥文化と白鳳文化の違いを 400字で述べてください( ;∀;) 違いがよくわからないです…

日本史について
日本史について 飛鳥文化~ 飛鳥寺ってなんでなくなっちゃたんでしょうか???


Q:飛鳥文化について100字から200字で分かりやすく説明せよ。という問題がありました><誰か教えてください・・・
A:下の方は聖徳太子について色々と書かれていますが、聖徳太子には触れる必要がないと思います。まず日本初の仏教文化であること。寺院の伽藍配置、彫刻の北魏様式、南梁様式について調べて書いてみるといいかと思います。北魏様式は、飛鳥寺釈迦如来像などにみられる厳しい表情や端整な姿が特徴で、作者としては鞍作鳥(止利仏師)が有名です。南梁様式は、広隆寺弥勒菩薩などが有名で、柔和な表情や丸みを帯びた姿が特徴です。あとは、シルクロードや南の航路を通って多くの文化が日本に入ってきたということをおさえておいてもいいでしょう。


アクアリウムTV 比較体験記




posted by itagakimari at 18:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。