2012年04月27日

飛鳥時代だからの安全レビューなら

比羅夫の時代に光 飛鳥資料館 入館者「一見の価値」 - 読売新聞

読売新聞

比羅夫の時代に光 飛鳥資料館 入館者「一見の価値」
読売新聞
明日香村奥山の奈良文化財研究所飛鳥資料館で14日、始まった春期特別展「比羅夫(ひらふ)がゆく―飛鳥時代の武器・武具・いくさ―」(読売新聞社後援)は、同研究所創立60周年にあわせ、これまであまり知られていなかった飛鳥時代の武器や武具に光を当てている。
遺物や復元品190点 - 奈文研飛鳥資料館 春期特別展奈良新聞 (会員登録)

all 2 news articles »


ギャグマンガ日和の歌
ギャグマンガ日和の歌を教えてください。 アタック!ギャグマンガ日和のようなOP曲ではなく、 ハーブの香りなど、キャラの曲を探しています。 OP曲・ED曲以外で何か知っている方、教えてく


Q:ギャグマンガ日和の「飛鳥時代だから」という歌が、あるらしいんですが、それって、漫画上に掲載されていますか?掲載されているなら、何巻に載っていますか??
A:掲載されていません。マンガにないので、当然アニメもないです。


安全なサイト巡りとレビュー




posted by itagakimari at 19:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

桜井茶臼山古墳関連の安全評価



関西旅行~スルッとKANSAI~
今月末に関西地方へ旅行にいきます。 ◎日程◎ 1日目…伊丹から京都へ移動。京都市内観光及び宿泊。 2日目…京都からUSJへ。終日USJでシーガルてんぽーざん泊。 3日目…大阪市内観光。伊丹




Q:奈良県の桜井茶臼山古墳(3世紀末〜4世紀始)で出た銅鏡の破片の一つが、群馬県高崎市で出土した正始元年の銘のある鏡と同じ物であると分かったそうですが、これは何を意味してるんしょうか?正始元年とは、卑弥呼が魏に使いを送った年ですね?
A:正始元年とは、卑弥呼は兎も角、日本史では神功皇后の三韓征伐の時代ですね。その後に応神-仁徳-履中−反正-允恭-が出て、526年9月13日には継体天皇が桜井市のイワレの玉穂宮に遷宮して531/2/7日に崩御。此の為、勾大兄皇子が即日27代・安閑天皇として即位しました。また534年1月には其処を勾金橋宮として遷宮して皇后を娶り、後に12/27日に崩御。此の為、彼の弟が彼を葬送して次の宣化天皇として536年にはその逆方角に当たる明日香村に遷宮・即位して以来、今も檜隅で祭られています。安閑天皇の命日が冬の12/27日のため、南北方位を主軸とした墳墓となり、北に金屋地区を今も残しています。よって彼の御魂を明日香村で祭る必要から、次の宣化天皇が南に遷宮したのです。考古学では被葬者を解明できませんが、以上から桜井茶臼山古墳が安閑天皇の墓地と判明します。さて、---群馬県高崎市で出土した正始元年の銘のある鏡と同じ物であると分かった事が何を意味してるのか?と云う点については、彼が恐らく暦法の統一に努力したからです。 当時まで、各地の豪族が別々の鏡を用いて各々天文観測をして各々個別の暦法を使っていた可能性が高く、従って混乱した。このため、新式の鏡を鋳造して各地に配布して、その代わりに古い鏡を多数没収して破壊した。桜井茶臼山古墳から100点にも上ると思われる多数の鏡の破片が出土したのは此の為と思われます。また傍証として言える事は、安閑天皇が今も鋳物と金物の神として各地で祭られている事です。


安全出会いナビ




posted by itagakimari at 17:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。